history

1928 年
Adolf Ditting(アドルフ・ディッティング氏)がチューリッヒに、自動車ボディーの製造・修理工場 Ad. Ditting Carrosserie を設立
1944 年
事業多角化のためミート・スライサーの開発・製造・販売を開始
1954 年
食品加工機械事業を拡大。コーヒー並びにポピー・シード用電動グラインダーの開発、製造、販売を開始。コーヒーグラインダーは 5 大陸で市場確保
1972 年
創立者アドルフ・ディッティング氏死去後、株式会社に改組。社名を Ditting AG とし、事業の拡大を目指す。同時に、新工場建設計画を了承
1976 年
食品加工機械関連事業を、バッフェンビューラッハの新工場に移転。自動車ボディーの修理事業はチューリッヒ工場で継続
1979 年
自動車ボディー修理事業を売却。Ditting AG は食品加工機械事業に特化
1987 年
コーヒーグラインダー事業を拡大。全自動コーヒーマシンの内蔵グラインダーの開発、製造、販売を開始。
1992 年
オーナー交代、社名を Ditting Maschinen AG に変更
1998 年
ミート・スライサー事業から撤退。コーヒーグラインダー事業に特化し、グラインダー分野で世界のトップブランドとなる
1999 年
グラインダー事業を拡大、ユニークな分配システム KDS を開発、試験販売を開始
2002 年
分配システム KDS にグラインダーとスケールを統合し、本格的な販売開始。また、工場の拡張と近代化を図る
2004 年
ディスク(刃)の生産ラインを拡張、また、内蔵ディスクの OEM 生産を開始。受注時グラインディング方式(オン・ディマンド)のエスプレッソ専用グラインダー KE-640を開発
2006 年
画期的なマグネット固定ディスクを組み込んだ新機種 805 を発売
2008 年
持ち株会社 HEMRO AG の下、Mahlkoenig GmbH と合併。オン・ディマンド2杯取りエスプレッソ専用グラインダー KED640 を発売
  • ディッティング歴代の名機(初期)
  • ディッティング歴代の名機(中期)
  • ディッティング歴代の名機(近代)